ユーチューバーのこの先

脳ミソの定休日だが、風呂に入っていたら

脳細胞が活性化された。と言うことで、

ユーチューバーのこの先を考えてみた。

テレビを見ない人が出てきて、YouTubeをはじめとするネット動画に人気が出てきたことは皆さん周知の事実である。

では、なぜテレビが廃れてきたかと思うに、内容が面白くなくなったことが挙げられる。これは、色々と規制がかかってスポンサーとなる企業が減ってきていることが一つの原因と考えられる。

ユーチューバーが稼げるという情報が出れば、将来は人気ユーチューバーになりたいという小学生もいるとか。

これは、ビジネススタイルが多様になったわけだが既にユーチューバーは飽和状態になっていると自分は思う。

それに、視聴者は新しい物を昔以上に求めてくる。

過激な動画などがその一つだ。ただ、このような動画はスポンサーは手をひく。

スポンサーも広告として利用するわけだが、その価値がなくなればあっという間に次なる広告先を探すわけだ。

需要と供給のバランス。次なるネット動画に変わるものはその内出てくるはずだ。

何を言いたいかというと、YouTubeはいずれ廃れる。現在成功している人は良いとして、これからなろうとするのは言わずもがな。

視聴者も広告を気にしている人はどれくらいいるのだろうか?自分は広告なんて気にしていないし、広告バナーなんてクリックもしない。

ユーチューバー養成講座とかもあるらしいが、そういう一時のビジネスが筍のように出てくる。

そういったものも最初に始めた人が逃げ切りして、あとは全然ダメなはず。

簡単にお金が稼げるものにはリスクが必ず伴うものだ。

限られた貴重な時間を何に使うかは、自己責任で決めれば良い。

火照った体がちょうど良い体温になった。

さてと、オーディオブックを聴きながら

早目に寝る。ギター練習は午後数時間やれたから

また明日やるわ。

音感ソフトのアプリでだいぶ相対音感もついてきた。

童謡の中古本も手に入れたので、それを使って移動ドの感覚も掴んで行くのだ。

運指のほうもだいぶ動くようになってきた。これは、毎日やらんとダメだな。まだ、完全に頭で考えたように指が動かないからな。まあ、数ヵ月もすれば空気を吸うように無意識にできると思う。

さあ、オーディオブックの時間だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です