所詮ネットはバーチャル

人間なんて発言内容と頭の中で考えていることは本当かどうかなんてわからないのよね。

特にネットのブログなんてのは。

数多溢れまわる情報社会。

氾濫する情報から如何に有益な情報を得るかなんだよ。

例えば、パチプロなんかは仮に攻略方法なんかあったとして、自分がそれに気づいたとする。中には自慢げに話す馬鹿もいるかもしれないが、普通はその攻略法なんて話さないよね。

だって、攻略法がしれわたったらメシ喰えなくなるじゃん。

有料で流すかと言っても怪しいよね。まあ、よっぽどそれまでに稼いで攻略法が新鮮でなければ流すかもしれないけれど。

一昔前のSTAP細胞のときも世の中はかなり騙されたわけで。

ある面バーチャルな世界なわけよ。

実社会でも胡散臭い輩がおるけれども。

なんか、人格者っぽい人の情報発信なんかも客観的に見ないと判断を誤ることも多いのでは?

要は鵜呑みにしないように、多面的に見ないとヤられるわけ。

自分もそれなりに人生歩んできて、失敗も多かったように思う。まあ、なんとかご飯食べれて生きていられるってことはサバイバルできてるのかな?

期待値を高くすると、結果に対して満足度が低くなることかが多い。

期待値を低く設定すると、中々行動を起こせなくなったり、結果も低くしかでないときもある。

要はバランスなんだよね。期待を持ちすぎても持たなすぎても駄目なんだよ。

ゲーム感覚でやれて、結果が良ければ大いに満足する。結果が悪くても、まあゲームだからな位にオプティミスト=楽観的に考えて次は結果を出そうくらいにやれは比較的上手く行くかな?

長々と書いてしまったが、バーチャルな世界ではゲーム感覚で遊ぶ感じで勝負すれば良い。情報を本当か嘘か見抜く時もゲーム感覚でさ。

気楽に生きて行けば良いわけ。狐と狸の化かしあいのように。

まあ、自分の発言は半分以上は嘘だから。

騙されないように!!