仕事の忙しさで忘却していた

今日は休み前のキーポイントとなる忙しい日だった。

ある部署のリーダーが今ちゃんだった。自分に対して、冷たい態度されるかなと思っていたけれど。

仕事が忙しいのもあってか、お互いにいつもと変わらない感じで声を交わした。

仕事上の話しかしなかったからかもしれないが。もっと昔に出会っていたらなあと頭をよぎった。

今ちゃんは自分のことをどう思っているんだろうな?

何かもやもやするけれど、これ以上は近づいてはいけないんだよな。

それは痛いほど分かってるんや。

分かってるから苦しいんや。

仕方がないんや。何時も自分はこうなんや。

これを乗り越えるために生まれて来たのかも知れないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です