警察のマニュアル変更した方が良いのでは?

早朝4時に拾得物を警察に届けて事件は起きた。

始めは警察官二人で対応していたが、拾得物
対応の場合は1人で対応することになっているとのこと。

要はここの部分のマニュアルがおかしい。

早朝に若い男が来た時点で警戒すべき。

1人で対応するにせよ、もう1人がその場所から離れる事がおかしい。

本当にマニュアル的には正しいものか疑問。

それと3発発泡したらしいが、足とか腕とか打って生け捕りに

出来ないもんかね?

拳銃の練習とかしてるんだろ?

犯人が悪いのは当たり前だが、警察の対応も反省すべきだな。

二人で対応していればこの事件は未然に防げた可能性大。

まあ、俺ならば二人でも相手にならないだろうが。

同じような事件は起こるよ。マニュアルの見直しをしないと。

殉職した警察官が二階級特進とか遺族にとって意味あることなんかなあ?

同じような事件を繰り返さないようにするのが、遺族に対する警察としての責務ではないだろうか?

それから、派出所の監視カメラ設置もすべきでは?

犯人を殺して検挙できたからよいが、以前の事件のように

拳銃を奪われ、警備員射殺の二次被害もあったことだし

カメラは必須だな。

金属探知機とかも自分なら設置して欲しいわ。