備えることが仇になる事もある

台風が来ると言うことで普段は閉めなかった電動シャッターを閉めた。

そんな備えをしたら、なんと夜停電になった。

部屋の電気が消えるし、エアコンも扇風機も消えるし。

すぐに復旧するかなと楽観的にしていたら汗が出てきた。

部屋のWIFIが切れたのでデータ通信に切り替えて停電情報を

調べた。市内では自分の住んでいる地域が停電という情報だった。

しばらくして情報を更新したら停電地域がどんどん拡がっている

ではないか!!

ミネラルウォーターを常備してたから水分を補給した。

暑くて眠れない。

普段も眠れていないけれど。

狭い部屋なので、自分自身の体温で部屋の温度も上げている。

雨が小降りになって部屋に風を入れようとしたら、

シャッターが閉まっているではないか!!

普段は閉めていないのに。

トイレに何回か言ったら水がでなくなった。

此処は地下水をポンプで汲み上げているのだったわ。

飲み水が確保してあったからよかったけどね。

8時間以上たって復旧したけれど死ぬかと思ったわ。

今回の教訓はシャッターは完全に閉めない方が良い。

スマホやタブレットは充電しといた方が良い。

自分の場合はバッテリーを満タンで二つ持っているのが幸いした。

情報の入手する術を頭に入れておいた方が良いのかもね。

ブラウザのブックマークに入れておいた方が良いのかな?

着替えとか非常用のバッグとか枕元の近くに置いて寝るようにしよう。

電気の有り難さがわかったわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です