トランプ大統領の北訪問発言で

地政学的リスク回避で、米ドル円が買われましたね。
107円目前まで買われた訳ですが、
突破まではいかなかったようです。

今夜の雇用統計で一時的に越えるかもしれないですが余程数字的に良くなければ、自分的にはした方向かなと考えています。また、昼間のドル買いで利益確定の売りが週末と言うことで
かなりあると思うからです。

豪ドル円もトランプ大統領発言と、
中国の消費者物価指数と生産者物価指数が少し予想よりよく買われた格好ですね。
これも利益確定の売りが入るので、
した方向の売り注文を仕掛けます。

中国の指標発表はどうも胡散臭いし、
米国が鉄鋼アルミに関税をかけたことで資源国の豪も影響を受けると思われるので、やはり買いではなく売りだよ。利益確定ポイントは欲張って
82.6豪ドル円辺りまで狙うかもね。
200日平均足辺りですね。
そこまで欲張らなくても、利益確定
しそうなんだけど。
米ドル円も豪ドル円も日足にチャートでレンジ形成してるから、暫くは
レンジだと思うよ。ただ、どちらもトレンドとしては下降しているので上昇したところで戻り売り注文ですよ。
ロングで入るのは愚の骨頂。
週足のチャートで上昇トレンドを
確認してからロングで入るのが
良いと思うよ。
次の週足とその次の週足のロウソクが
上昇でトレンド転換を確認してからの方がリスクは少ないと思います。
今日は、まだ稼ぎが少ないので
豪ドル円は売り注文入れときます。
米ドル円は雇用統計あるから様子見。
一時的に上昇で買いをスキャルして
即利益確定して、そのあとは売り注文
入れる予定。