トレンド転換か?

豪ドル円と米ドル円は今朝方の安値を付けてから、同じような感じの
チャートで上昇しだした感じ。
これで円高にひとまず終止符で円安方向にトレンド転換かもしれん。
なので、今日の売り注文したのを先程損切りをした。
断腸の思い!
どちらも買いポジションをキープした状況なので、スワップの
インカムゲインと円安方向に進んだ場合のキャピタルゲインを
狙った作戦に変更した。キャピタルゲインはチャートの様子で
利益確定して、サポートラインで買い注文を入れ直していく。
とりあえずFXはそんな感じかなあ?

株式の方は含み損は解消しつつあるので、年度末に向けて利益が出るのを
待つ感じかなあ?
NISAの口座開設は後は税務署の審査待ちなので、審査が通れば
株取引の参入になる。年間120万円までは非課税なのは大きいね。
株価の値下がりはとりあえず底をついたっぽいので、
開始時期としては丁度良いのかも。
2020年の東京オリンピック迄は株価は期待できるかな?わからんけれど。

2020年以降は不動産価格が下がると思われるので、
そのあたりで築10年から20年くらいまでの区分所有マンションを
再度購入して不労所得として運用していきたいね。
それか、事務所として持ちたいね。

現在所有しているマンションは、昨日と今日の不動産屋さんの担当者から
売りの時期だとアドバイスをもらったので専任媒介で売りに出すことにした。
もちろん、購入時よりも倍迄はいかないがそれに近い価格で売逃げできそうだ。
やはり、福岡の物件を6年前に選択したのは正解だった。
家賃収入で元は取れて、なおかつ物件が倍近くで売れるキャピタルゲインを
取れるからだ。不動産取引や確定申告の勉強もできたし価値ある
6,7年であったなあ。

2020年以降の不動産取得の狙い場所は人口統計や都市の開発状況、
世界情勢など総合的に判断して決めて行きたいと思う。
広い視点で俯瞰しないと不動産は大きな買い物なので、リスクが伴う。

家賃収入を得ないで、終の棲にするなら利便性と治安や災害などの少ない
場所つまり住みやすい場所にすれば良いと思う。勿論低価格でね。

それか、入居者が少なくて賃料が安い賃貸マンションで暮らすのも
良いかもね。賃貸なら住み替えるのは楽だしね。

今夜はオリンピックの見たいのなかいらdTVでウォーキングデッドの続きを
見て、読書して寝るわ。

来週はもう3月だね。1日1日を大切にワンダフルな日になるように過ごして
行くよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です