物件内覧結果

とりあえず、暑かった。現在の住処がロフトがあるので天井がたかいのですが、

物件は天井が低く感じたな。

外観は築47年近くとは思えないほどだったが、部屋は・・・想像以上に残念だった。

とりあえず、どんな感じだったかと文章で書くよりも画像を見た方が理解しやすい。

DSC_0076

ドアを入ったところ。新聞受けだかが取れている。とれた部分はこの後の洗面所の下に置いてあったかな。

DSC_0062

洗面所の奥がトイレ。うーん、和式水洗。これは、洋式にしないと若い人は入居しないわ。

DSC_0063

そして、入り口から廊下の途中に下駄箱がある。

DSC_0075

風呂場への扉。

DSC_0061

風呂場。浴槽はめちゃくちゃ汚い。風呂釜は新しいみたいだったが、、、。

DSC_0066

そして和室が6畳が二部屋。ひとつは押入れがあるが、戸袋を開けると露出配管が通っていたよ。

DSC_0064
DSC_0064
DSC_0073
DSC_0072
DSC_0068
DSC_0067

見晴らしは最高!!

DSC_0071

バルコニーの両側には収納扉があり、左側の扉の中から洗濯機への水道配管が果ていた。

和室からキッチンの画像。仕切りの引き戸のガラスは割れていた。

DSC_0074

内覧画像はとりあえず以上です。内覧する前は図面を見て、和室2部屋をぶち抜いて、広いフローリングにして押入れのところをウォークインクローゼットというように

リフォームのことを考えていたが、総リフォームしなければダメかなって思われた。総リフォームすると300~400万くらいは必要かなぁ・・??

ちなみに、この物件価格は売値がなんと・・・

110万円だった。交渉も多少できるらしかったけどね。

戸建てだったら、総リフォームしても面白かったかなという思いもありますが、18件部屋のある建物でしたので今回は見送りしそうです。

私がこの記事を書いて何を伝えたいかというと、業者へ連絡をとりすぐに内覧予約をして実際に内覧行動をとったことです。

つまり、以前の私では、頭で思っても二の足を踏んで行動に移せませんでした。みなさんの多くもそうではないでしょうか?

結果的には、今回は物件購入へは至りませんでしたが、よい経験を積めたと思います。

手前味噌かもしれませんが、この軽いフットワークが何かチャンスを掴むためには非常に重要な要素だと思っています。

周りと違うことをする気持ち。一歩踏み出す勇気。何事も経験です。失敗もあるかもしれませんが、とにかく行動に移さないとね。

それから最後に、私の夢の一つは資産拡大に成功したら、ドームハウスを建ててみたいのです。

ドームハウスって??

参考のアドレス貼っておきますね。欲しい方もいるんじゃないかなぁ。

ジャパンドームハウス株式会社