72の数字は役に立つ!

72の数字が何の役にたつって?

元金が何年で倍になるかの目安になるんです。

72÷年利率=元金が倍になるまで掛かる年数

例えば、年利率が3%ものがあったと仮定すると、

72÷3=24年

現在の通常の預金利率である0.02%で計算すると、なんと

72÷0.02=3600年 も掛かるのですよ。

こう考えると、ボーナスなどは預金するという従来の古い考えでは、

資産なんて全然増えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です